@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チミン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

チミン
thymine
DNAを構成するピリミジン塩基の一つ。ウラシルメチル基が1つ入ったもので,構造は2,4-ジオキシ-5-メチルピリミジン (分子式 C5H6N2O2 ) 。 RNA中には一般に存在しないが,転移 RNAに微量に出現する。チミジンとして DNA中に存在する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

チミン(thymine)
ピリミジン塩基の一。DNA(デオキシリボ核酸)の構成成分の一で、アデニンと対をなし、二重螺旋(らせん)の形成にあずかる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

チミン
 C5H6N2O2 (mw126.12).

 DNAを構成するピリミジン塩基の一つ.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちみん【チミン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

チミン【thymine】
ピリミジン塩基の一。化学式 C5H6N2O2  DNA を構成する成分の一つで、二重螺旋の中ではアデニンと塩基対をなす。略号 T   → ウラシル

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

チミン
ちみん
Thyminドイツ語
thymine英語
5-メチルウラシルともいう。核酸、とくにデオキシリボ核酸(DNA)を構成するピリミジン塩基の一種。DNAを塩酸などで加水分解すると得られる。分子量126.1。単離されたものは星形または針状結晶を呈する。326℃で分解。冷水にはやや溶けにくいが、熱水、アルカリには溶けやすい。DNA中ではアデニンと対(つい)をなして水素結合をつくり、二重螺旋(らせん)構造の形成に関与している。
 なお、リボ核酸(RNA)中ではチミンに相当するところはウラシルがかわりに入っている。ただし例外として、転移RNAでは1分子(約100個のヌクレオチドからなる)当り1個程度のチミンが含まれており、特別な役割を果たしていると考えられる。[笠井献一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

チミン
〘名〙 (Thymin) 生体中に存するピリミジン塩基の一つ。デオキシリボ核酸(DNA)中に含まれる。化学式 C5H6N2O2 5‐メチルウラシル。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

チミン
チミン
thymine

5-methyl-2,4(1H,3H)-pyrimidinedione.C5H6N2O2(126.11).5-メチルウラシルともいう.ピリミジン塩基の一種.生体内に広くDNAの構成塩基として存在する.tRNAのなかに微量成分として含まれている.化学的には,S-メチル-チオ尿素と2-ホルミルプロピオン酸エチルとの閉環縮合によって得られる.白色の結晶.分解点335~337 ℃.λmax 264 nm(pH 2).熱水に易溶,エタノールに微溶.紫外線を照射すると,いわゆるチミン二量体となる.DNAの二重らせんのなかでは,アデニンと2個の水素結合によって塩基対を形成している.[CAS 65-71-4]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チミン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チミンの関連情報

関連キーワード

核酸組換えDNADNA鑑定遺伝子クローニングと遺伝子増幅遺伝子操作遺伝子工学DNA遺伝子ゲノム・遺伝子・染色体の関連放射線療法

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation