@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チャイルド・ハロルドの遍歴【チャイルドハロルドのへんれき】

世界大百科事典 第2版

チャイルドハロルドのへんれき【チャイルド・ハロルドの遍歴 Childe Harold’s Pilgrimage】
イギリスの詩人バイロンの物語詩。全4巻。1812‐18年刊。1,2巻(1812)は,人生の快楽にあきた貴公子が〈いやされぬ心の〉を抱いて地中海諸国をさまよい,異国の風光と歴史にふれてつづった放浪詩である。憂愁の美あふれるこの詩集で,バイロンは一夜ヨーロッパの知名詩人となった。しかし妻との離別のあと永久イギリスを離れた詩人の遍歴の3,4巻(1816,18)は,いっそう奥深い真実の魂の叫びを伝えている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

チャイルド・ハロルドの遍歴」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チャイルド・ハロルドの遍歴の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation