@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チャドウィック(Lynn Chadwick)【ちゃどうぃっく】

日本大百科全書(ニッポニカ)

チャドウィック(Lynn Chadwick)
ちゃどうぃっく
Lynn Chadwick
(1914―2003)

イギリスの彫刻家。ロンドンに生まれる。当初建築家を志したが、第二次世界大戦中パイロットとして従軍したのち、戦後になって彫刻を始めた。初めコルダーの影響を受けてモビールや溶接した鉄を用いた構成などを試みた。1950年代初頭から鋳鉄、溶接した鉄やブロンズなどを用いて、人体や動物をモチーフにした重量感のある彫刻作品を制作。細い脚に支えられた鋭角的で骨張った形態と表面の荒々しい効果とが彼独自の彫刻空間をつくりだした。56年の第28回ベネチア・ビエンナーレ展では国際彫刻大賞を受賞。60年代にはミニマル・アートの影響を受けたが、70年代には具象に回帰し、80年代になると鋼板を用いた実験を試みた。代表作に『内なる眼(め)』(1952・ニューヨーク近代美術館)などがある。

[谷田博行・小西信之]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャドウィック(Lynn Chadwick)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チャドウィック(Lynn Chadwick)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation