@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チャンス

デジタル大辞泉

チャンス(chance)
物事をするのによい機会好機。「絶好チャンスを生かす」「今一度チャンスを与える」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

チャンス
日本のテレビドラマ。放映はNHK(2010年8月~10月)。全6階。脚本:長川千佳子。音楽:小林洋平。出演:藤原紀香、市川亀治郎ほか。2010年度のJRA賞馬事文化賞受賞作品。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャンス
1979年製作のアメリカ映画。原題《Being There》。監督:ハル・アシュビー、出演:ピーター・セラーズ、シャーリー・マクレーン、メルビンダグラス、ジャック・ウォーデンほか。第52回米国アカデミー賞助演男優賞受賞(メルビン・ダグラス)。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャンス
米国の作家ロバート・B・パーカーのハードボイルド小説(1996)。原題《Chance》。「スペンサー」シリーズ。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャンス
《CHANCE》フランスのファッションブランド、シャネルフレグランス。2003年発表。調香師、ジャック・ポルジュの作。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

チャンス【chance】
機会。特に、あることをするのに絶好の時期。好機。 -を逃す シャッター

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

チャンス
〘名〙 (chance)
① 機会。特に、何かを行なうのによい機会。好機。「シャッターチャンス」
※日本文学史骨(1893)〈北村透谷〉二「人間の窮通消長は機会(チャンス)なるものの横行に一任するものなるか」
② 特に、スポーツなどで、もう少しで点が取れそうな状況。
※日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部〉出発前慶応と一戦「第六回まで全く両軍にチャンスと云ふものが無かったのであるが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャンス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チャンスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation