@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チュクチ海【チュクチかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

チュクチ海
チュクチかい
Chukotskoe more; Chukchi Sea
北極海の縁海の一つ。ロシア北東端,チュクチ半島沖にあり,ベーリング海峡を介して北太平洋のベーリング海に続く。東はボーフォート海につながり,西はウランゲリ島東シベリア海に通じている。南は北東シベリアと北西アラスカ,北は大陸棚で限られる。冬は氷におおわれるが,7~10月は浮氷が北に退くので,沿岸航路は確保される。ベーリング海峡を通じて北太平洋の暖かい海水がわずかに流入する。数種のアザラシ類,セイウチ生息クジラ類と多数の海鳥が夏に訪れる。海の名はシベリア沿岸に住む先住民にちなむ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チュクチ海」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チュクチ海の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation