@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チュコート半島【チュコートはんとう】

世界大百科事典 第2版

チュコートはんとう【チュコート半島 Chukotskii poluostrov】
アジア大陸の東端をなす半島で,太平洋と北極海の一部であるチュコート海を分ける。チュクチ半島とも呼ばれ,ロシア連邦チュコート自治管区に属する。東に突出した先端はデジニョフ岬で,ベーリング海峡をへだててアラスカと向き合う。面積約4万9000km2。チュコート丘陵がその大半を占め,沿岸は岬や湾入が多い。南部にプロビジェーニヤ港がある。【渡辺 一夫

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

チュコート半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チュコート半島の関連情報

関連キーワード

チュクチ山脈チュコト海チュコト高地チュコト半島

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation