@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チューダー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

チューダー
Tudor, Antony
[生]1909.4.4. ロンドン
[没]1987.4.19. ニューヨーク
イギリスの舞踊家,振付師。本名 William Cook。 M.ランバートに学び,1931年『クロス・ガーター』を発表し振付師の道を開き,『ライラック・ガーデン』 (1936) ,『暗い悲歌』 (37) などモダン・バレエ史上画期的な作品を次々に発表。アメリカに渡ったのち,『火の柱』 (42) をアメリカン・バレエ・シアターのために作った。人間関係や性格をバレエ的な動きによって示すという作風で,心理学的バレエといわれた。ジュリアード音楽院教員,メトロポリタン・オペラ・バレエの芸術監督や付属バレエ学校長,アメリカン・バレエ・シアターのアソシエート・ディレクターなどを歴任

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

チューダー【Antony Tudor】
1908‐87
イギリスの舞踊家,振付師。ロンドン生れ。1930年バレエ・ランバートに入団,《リラの園》(1936,ショーソン曲),《暗い悲歌》(1937,マーラー曲)を振り付けたが,1939年L.チェーズに招かれてアメリカに渡り,彼女の〈バレエ・シアター〉(アメリカン・バレエ・シアター)の創設に参加。2年後,同団の主任振付師になった。現代の振付師の中でもロマンティックで抒情性ゆたかな作風で知られる。それは単なる装飾的な踊りでなく,舞踊と演技が区別できないほど一元化してドラマの中に組み込まれている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ちゅーだー【チューダー】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

チューダー【Antony Tudor】
1908~1987 アメリカのバレエダンサー・振付師。肉体の微妙な動きで人間関係を表すバレエが特長。禅にも造詣が深い。代表作「火の柱」「ロミオとジュリエット」「底流」「乱雲」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

チューダー
ちゅーだー
Antony Tudor
(1908―1987)
イギリスのバレエ振付家。ロンドンに生まれる。ランベールに師事、若くして作品をつくり始め、バレエ・ランベール(現ランベール・ダンス・カンパニー)で名作『リラの園』(1936)、『暗い悲歌』(1937)などを上演。バレエのもつスペクタクル性を排し、革新的な意欲のあふれるものであった。1940年アメリカに移住、創設期のアメリカン・バレエ・シアターに参加、ノラ・ケイなどのダンサーを使い、『火の柱』(1942)、『底流』(1945)などを上演した。60年代は低迷したが、75年の『葉は色あせて』は傑作である。[市川 雅]
『片岡康子編著『20世紀舞踊の作家と作品世界』(1999・遊戯社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チューダー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チューダーの関連情報

関連キーワード

牧野省三[各個指定]工芸技術部門シェーンベルク伊藤博文グリフィススバルマッキム・ミード&ホワイト安井息軒(やすいそくけん)レオポルド2世父の日

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation