@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ティグラト=ピレゼル3世【ティグラト=ピレゼルさんせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ティグラト=ピレゼル3世
ティグラト=ピレゼルさんせい
Tiglath-Pileser III
アッシリア帝国の王 (在位前 745~727) 。アッシリア名トゥクルティ=アパル=エシャラ。アダド=ニラリ3世の子。前 745年軟弱な兄弟アシュール=ニラリ5世を廃してみずから王となり,ただちに改革に着手。独立に傾く広大な州を分割し,各州に王直属の行政監督官を配置,官吏行状,課税,軍備兵站などを監督指導させるとともに,全国に諜報機関をめぐらした。こうして前 738年までに 80の州が成立,強力な中央集権体制を確立した。対外的にはザムアとメディアを制圧,前 743年ウラルトゥのサルドゥリシュ2世を破り,その同盟者をきびしく罰するとともに,アルパードの首都を前 741年攻略,北方からの侵入を防ぎ,全シリアとパレスチナの国々を従属あるいは撃破し,イスラエルも従えた (列王紀下 15・19~22,29~30) 。彼は征服地の住民を強制移住させ,外交を弄して敵の結束を乱すなど,多様な手段を用いて,シャルマネゼル3世没後,衰退に向った帝国を急速に回復させた。前 729~728年バビロンを攻略,その王位につき,初めて1人の王がアッシリアとバビロニアとの王位を兼ねた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ティグラト=ピレゼル3世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ティグラト=ピレゼル3世の関連情報

関連キーワード

白眉可汗ヤショーバルマン紫香楽宮セルフうどん県内の海産稚アユ採捕量英馬力大乗寺鎮西府イスマーイール派行基

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation