@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ティッカーシンボル

デジタル大辞泉

ティッカー‐シンボル(ticker symbol)
主に欧米の証券取引所(金融商品取引所)などで、上場銘柄ごとに付けられたアルファベット1字から4字のコード。多く、企業の略称や頭文字・ブランド名・代表的な商品名などから付けられる。→証券コード

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ティッカーシンボル
証券会社や証券取引所で働く関係者が、各銘柄(企業)を見分けるために使う記号。電子取引が普及する前は証券会社の人たちが伝票に手書きをしていた。米国ではアルファベットが使われるが、日本の株式市場では、「7203」(トヨタ自動車)や「6758」(ソニー)のように4ケタの数字で構成される。
(2012-09-19 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

ティッカーシンボル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ティッカーシンボルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation