@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

テスラ(磁束密度の単位)【てすら】

日本大百科全書(ニッポニカ)

テスラ(磁束密度の単位)
てすら
tesla

国際単位系(SI)の磁束密度の単位。固有の名称記号で表されるSI組立単位の一つである。磁束の方向に垂直な面において、1平方メートルにつき1ウェーバー(Wb)の磁束密度をいう。記号はTで表す。名称はアメリカの電気技術者テスラにちなんでつけられた。1954年の国際電気標準会議で国際単位系に採用された。

[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テスラ(磁束密度の単位)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

テスラ(磁束密度の単位)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation