@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

テラー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

テラー
Teller, Edward
[生]1908.1.15. ハンガリーブダペスト
[没]2003.9.9. アメリカ合衆国,カリフォルニア,スタンフォード
ユダヤ系のアメリカ合衆国の原子物理学者。カルルスルーエ工科大学で化学工学を学んだのち,ミュンヘン大学,ライプチヒ大学で学んだ。1935年にアメリカに渡り,1941年に帰化。ジョージ・ワシントン大学,シカゴ大学教授を歴任。1958~60年にカリフォルニア大学ローレンス放射線研究所所長を務めた。第2次世界大戦中はマンハッタン計画に参加し,1945年7月16日にニューメキシコ州アラモゴードで試みられた世界最初の原子爆弾実験にも立ち会った。水素爆弾の開発製造を強力に推進したことから,「水爆の父」といわれる。元来は原子核をめぐる基礎物理学者で,1962年核化学や核物理学への貢献により,エンリコ・フェルミ賞を受賞。2003年大統領自由勲章を受けた。主著に "The Reluctant Revolutionary"(1964)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

テラー(teller)
話し手。語り手。
金銭出納係。銀行などの金融機関の窓口で、客と応対する人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

テラー
てらー
Edward Teller
(1908―2003)

ハンガリー出身のアメリカの物理学者。1930年ドイツのライプツィヒ大学で学位を取得。1935年アメリカに渡り、ジョージ・ワシントン大学物理学教授。1941年から原子爆弾開発計画(マンハッタン計画)に参画した。第二次世界大戦後シカゴ大学物理学教授となるが、1949年から2年間、ロス・アラモス研究所の副所長として水素爆弾開発を指揮した。「水爆の父」と称される。1953年にはカリフォルニア大学バークリー校に移り、物理学教授のかたわら、ローレンス研究所副所長(1954)、リバモア研究所所長(1958)、原子力委員会(AEC:Atomic Energy Commission、原子力規制委員会の前身)の委員などを務めた。1975年にバークリー校を引退。その後、スタンフォード大学の研究員となり、大統領レーガンが1983年に提唱した戦略防衛構想(SDI)の研究に携わった。著書に『新しい核の時代』(1958、ラターAlbert L. Latter(1920―1997)と共著)、『エネルギーはよみがえる――天と地からのおくりもの』(1979)などがある。

[髙山 進]

『E・テラー、A・ラター著、森永晴彦訳『新しい核の時代』(1958・時事通信社)』『E・テラー、A・ブラウン著、木下秀夫他訳『広島の遺産』(1962・時事通信社)』『塩田進他訳『エネルギーはよみがえる――天と地からのおくりもの』(1982・共立出版)』『足立寿美著『オッペンハイマーとテラー 原爆の父・水爆の父 悲劇の物理学者たち』(1987・現代企画室)』『Edward Teller(ed.)FusionVol.1(1981, Academic Press, New York)』『Edward TellerBetter a shield than a sword : perspectives on defense and technology(1987, Free Press, New York ; Collier Macmillan, London)』『Edward Teller, Wendy Teller, Wilson TalleyConversations on the dark secrets of physics(1991, Plenum Press, New York)』『Hans Mark, Lowell Wood(ed.)Energy in physics, war and peace : a festschrift celebrating Edward Teller's 80th birthday(1988, Kluwer Academic, Dordrecht ; Boston)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テラー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

テラーの関連情報

関連キーワード

国木田独歩監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣新聞小説光緒帝内閣総理大臣キュビスムクリーマー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation