@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

テレンチウス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

テレンチウス
Terentius Afer, Publius
[生]前185頃.カルタゴ
[没]前159頃
ローマの喜劇作家。奴隷としてローマに送られ,元老院議員テレンチウス・ルカヌスの家で教育を受けて解放され,才能を認められてスキピオのサークルなどから保護と助言を受けて劇作に従事。作品は『アンドロスの女』 Andria,『ヘキュラ』 Hecyra,『自虐漢』 Heautontimorumenos,『去勢奴隷』 Eunuchus,『フォルミオー』 Phormio,『兄弟』 Adelphiの6編 (前 166~160上演) で,すべて現存。ギリシア新喜劇,特にメナンドロスに範をとったが,プラウツスとは異なり上品軽妙で,教養ある上流階級の趣味に合っていた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テレンチウス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

テレンチウスの関連情報

関連キーワード

アサヒ号 AA型 二輪車陸王大型オ-トバイアルゴンアンドロステロンインド美術マウリヤ朝ミトラダテス3世シュンガ朝iPadアルゴン(データノート)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation