@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

テール

デジタル大辞泉

テール(tael)
中国の重量単位および旧制通貨単位の「(リャン)」の英語名。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テール(tail)
《「テイル」とも》
動物の尾。しっぽ。また、尾に似たもの。「オックステールのシチュー」「ポニーテール
物の部。自動車航空機後尾、スキーやサーフボードの後など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーフィン用語集

てーる 【テール Tail】
サーフボードの末端部のこと。スカッシュ、スクエアー、スワローフィッシュラウンド、ラウンドピン、ピンなどの形があり、それぞれ性能が異なる。

出典:(株)デジサーフ、(株)セキノレーシングスポーツ
Copyright(c)2006 i92surf.com All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

テール【tael】
中国の、重量および銀貨の単位「両」の英語名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テール【tail】
尾。しっぽ。 ポニー-
スキー・サーフボードなどの後端。
航空機・自動車などの後尾。
食用にする牛・豚などの尾の部分。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

テール
〘名〙 (tael) 中国の質量の単位「両」の英語名。「銭」の一〇倍。約三七グラム。また、その重さに相当する銀塊を単位とする貨幣の単位。現在は「元」。〔明六雑誌‐二五号(1874)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テール
〘名〙 (tail)⸨テイル⸩
① 尾。しっぽ。特に食用に供する牛の尾。〔外来語辞典(1914)〕
※骨の肉(1969)〈河野多恵子〉「とろ煮のテール」
② 男子用礼服の上着や婦人用夜会服の裾。
③ スキーの後端。
④ 自動車や航空機などの後尾。
⑤ 「テールライト」の略。
※鴛鴦の間(1955‐56)〈舟橋聖一〉七「前方にトラックのテールが見えた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テール
〘名〙 (teer)⸨テル⸩ =タール〔和蘭薬鏡(1820)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

テールの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation