@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ディオゲネス・ラエルティオス

世界大百科事典 第2版

ディオゲネス・ラエルティオス【Diogenēs Laertios】
3世紀前半ころのギリシアの哲学史家。生没年不詳。ギリシア哲学史というべき《著名哲学者たちの生涯と教説》の著者として以外は何もわからない。この書物ではエピクロスについての記述の量が他と比較にならないほど大きいが,とにかく網羅的であり,とくに伝記的部分のおもしろさは抜群で,ディオゲネス研究家として出発した哲学者ニーチェに大きな影響のあとを見ることができる。【斎藤 忍随】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ディオゲネス・ラエルティオス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ディオゲネス・ラエルティオスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation