@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ディオン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ディオン
Diōn
[生]前408頃
[没]前354頃
古代シチリア,シラクサの僭主ディオニュシオス1世義弟。父のを継いだ未熟なディオニュシオス2世の教育のため,友人プラトンのシラクサ再訪を求め,若い僭主を介してその哲学的原理の政治的実践を計画したが失敗。その後一時追放されたが,前 357~354年頃まで継続的に政権をとり,前 354年頃暗殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ディオン(Dion/Δίον)
ギリシャ北部、マケドニア地方の町。オリンポス山の北東麓に位置する。古代マケドニア人の聖域だった場所として知られている。礼拝所の遺跡があり、ヘレニズム時代の劇場や古代ローマ時代の浴場や集会場などの遺跡もある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ディオン
ドイツ、ペリカン社の筆記具の商品名。万年筆ボールペンがある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディオン
三菱自動車工業が2000年から2006年まで製造、販売していた乗用車。5ドアのミニバン。7人乗り。ミラージュディンゴをベースに開発された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ディオン【Diōn】
前408ころ‐前354
シラクサの有力な政治家。ディオニュシオス1世の義弟で義理の息子。前389年にシチリアを訪れた哲学者プラトンの教えに傾倒し,1世の死後その後を継いだディオニュシオス2世を〈哲人王〉とすべく試みるが失敗してアテナイに亡命。前357年小隊を率いてシチリアに渡りシラクサを解放するが,やがて市民の信望を失い,プラトン的理念に基づく政治にも失敗して,前354年に部下に殺害された。【前沢 伸行】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ディオン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ディオンの関連情報

関連キーワード

アルカディウスアルカディウステオドシウス[2世]アルカディウスアルカディウスつくば市つくば(市)ギリシア哲学史(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation