@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ディートリヒ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ディートリヒ
Dietrich, Christian Wilhelm Ernst
[生]1712
[没]1774
ドイツの画家,銅版画家。レンブラントや S.ローザ,ワトーなどに近い画風の歴史画,風景画,風景銅版画を多数制作した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディートリヒ
Dietrich, Marlene
[生]1904.12.27. ベルリン
[没]1992.5.6. パリ
ドイツ出身の映画女優。本名 Maria Magdalene von Losch。マックス・ラインハルト演劇学校に学び,レビュー,オペレッタ,映画に出演していたが,J.スターンバーグに見出されて『嘆きの天使』 (1930) の主役に抜擢され,その脚線美と退廃的な美貌で世界的な人気を博した。その年アメリカに渡り,『モロッコ』 (30) ,『間諜 X27』 (31) など,スターンバーグの作品で主役を演じ,アメリカ映画史上に一時代を築いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディートリヒ
Dittrich, Rudolf
[生]1861.4.25. ガリチア近郊ビアラ
[没]?
オーストリア=ハンガリー帝国の来日教師。ウィーン音楽院を優等で卒業。 1888年 11月,東京音楽学校教師として日本に招聘され,夫人ペリーネとともに着任。小学校唱歌の和声法から,管弦楽の演奏にいたるまで,多彩な芸術活動の教授,指導にあたり,幸田延など優秀な門下生を育成し,94年7月,満期解任,帰国した。同じく同校教師をつとめた夫人は日本で死去。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ディートリヒ(Marlene Dietrich)
[1901~1992]米国の映画女優ドイツ生まれ。ドイツ映画嘆きの天使」で一躍注目され、米国映画界入り。退廃的な雰囲気で人気を博した。歌手としても活躍。出演作「モロッコ」「情婦」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ディートリヒ【Marlene Dietrich】
1904‐92
ドイツおよびアメリカの映画女優。ベルリンに生まれ,父も母の再婚による養父もプロイセン軍の将校で,〈感情を隠すことが家庭でのしつけのすべて〉として育てられた。そのような身についた感情の欠如と無表情が,のちに映画監督ジョゼフ・フォン・スタンバーグの目をとらえることになる。はじめマックス・ラインハルトの演劇学校で学び,ドイツの雑誌でグレタ・ガルボと比較される人気女優になっていた1929年,スタンバーグに認められて《嘆きの天使》(1930)のローラ・ローラの役に抜擢(ばつてき)され,〈脚線美〉と〈退廃的な美貌〉で全世界の話題をさらった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ディートリヒ
でぃーとりひ
Marlene Dietrich
(1901―1992)
アメリカの女優、歌手。ベルリンの中流貴族の家柄の出身で、演劇と音楽を学んだのち、1923年から映画と舞台に出演。1930年、ハリウッドのスタンバーグ監督のドイツ映画『嘆きの天使』のローラ役に抜擢(ばってき)され、同年アメリカ映画界入りをし、スタンバーグ監督とのコンビで1935年までに『モロッコ』『間諜(かんちょう)X27』『上海(シャンハイ)特急』『ブロンド・ヴィナス』『恋のページェント』『西班牙(スペイン)狂想曲』の6本に主演。「100万ドルの脚(あし)」と退廃美で一時代を築き、G・ガルボとしばしば対比された。ナチスを嫌って1939年にはアメリカに帰化し、第二次世界大戦中はヨーロッパの前線で兵士の慰問に活躍した。『リリー・マルレーン』をはじめとする持ち歌で、1953年以降はエンターテイナーとしても活躍、1970年(昭和45)の大阪万国博覧会で初来日した。その他の映画出演に『砂漠の花園』(1936)、『鎧(よろい)なき騎士』(1937)、『狂恋』(1946)、『情婦』(1958)など。[畑 暉男]
『高橋英一著『愛しのマレーネ・ディートリッヒ』(1984・文化出版局)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ディートリヒ
(Marlene Dietrich マレーネ━) 米国の映画女優。ドイツ生まれ。ドイツ映画「嘆きの天使」の主役に抜擢されて注目され、「モロッコ」「間諜X27」「上海特急」などに主演。「リリー・マルレーン」などの歌で、歌手としても活躍。(一九〇四‐九二

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディートリヒ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ディートリヒの関連情報

関連キーワード

元素発見史(年表)総合年表(アメリカ)ルイルイゲーテマサチューセッツワシントン(George Washington)アメリカ独立革命キュチュク・カイナルジャ条約福永十三郎

他サービスで検索

「ディートリヒ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation