@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ディーメン

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ディーメン Diemen, Anthony van
1593-1645 オランダの東インド会社総督。
1636年総督となる。鎖国を開始した日本との貿易の継続に成功し,1640年にはポルトガル支配下のマラッカを占領するなど,アジアにおけるオランダの勢力拡大につくした。1645年4月19日死去。52歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ディーメン
でぃーめん
Anthony van Diemen
(1593―1645)

オランダの植民地経営者。若いころアムステルダムの商人だったが、破産してのちオランダ領東インド(インドネシア)に赴いた。東インド会社に勤務し、総督クーンにその才能をみいだされて秘書となり、さらに上級商務員(1623)、2年後にはインド評議会会員になった。クーンの第2回総督時代(1627~1629)には貿易事務総長として腕を振るい、本社重役会に認められて東インド総督に任命された(1636~1645)。クーンによって基礎を据えられた東インド会社の勢力はディーメンの時代にマラッカ、セイロン島、台湾とさらに拡大し、発展を遂げた。彼はまた探検を奨励し、日本の北方、東方を探り、タスマンのオーストラリア周航を成功に導いた。

[栗原福也]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディーメン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ディーメンの関連情報

関連キーワード

シェークスピアラーコーツィ家アダム・シャール御座マタラムスペックスハンザ同盟都市ヴィスビューロトルーグロチウスグロティウス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation