@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ディーン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ディーン
Dean, Joel
[生]1906.10.5. バーモント,パーシア
[没]1979.2.14.
アメリカの経営学者。 1929年ハーバード大学卒業,34年インディアナ大学助教授 (この間 1936年シカゴ大学で学位取得) ,39年シカゴ大学助教授を経て,45年以降コロンビア大学の大学院経営経済学教授。同時にジョエル・ディーン協会を設立し,経営コンサルタント業務に従事。彼は現代工業生産における生産技術構造が費用の経過に及ぼす影響を調査研究し,伝統的費用理論であるU字型費用曲線の存在を否定して,限界費用が広い生産量の範囲で一定値をもつことを証明したほか,価格政策の動態的究明を中心とするビジネス・エコノミクスの体系を確立し,さらに設備投資理論において内部利益率法を提唱してその分野の先駆者となるなど多大の業績を残した。主著"Statistical Determination of Costs" (1936) ,『経営者のための投資政策』 Capital Budgeting (51) ,『経営者のための経済学』 Managerial Economics (51) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディーン
Deane, Richard
[生]1610.7.8. グロスターシャー
[没]1653.6.2. ソールベー沖
イギリス,清教徒革命期の議会軍の軍人。砲兵士官としてネーズビーの戦いプレストン戦いなどに参加。国王裁判委員となり死刑判決に署名。ウースターの戦いに司令官として参加したあと,1652年スコットランド派遣軍司令官となり,高地地方を平定。次いでイギリス=オランダ戦争 (第1次) に海軍司令官として従軍,戦死。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディーン
Deane, Silas
[生]1737.12.24. コネティカット,グロートン
[没]1789.9.23. ケント,ディール沖
海外へ派遣された最初のアメリカ使節,法律家。アメリカ独立革命 (→アメリカ独立戦争 ) に際し,コネティカット植民地の独立運動指導者となる。 1774~76年大陸会議代表。 76年フランスに財政的・軍事的援助を求めるため,大陸会議を代表してひそかにフランスに渡り,時価 600万リーブル以上の武器をアメリカへ送った。 77年 11月,大陸会議から召還されたが,離任前の 78年2月6日ほかの2人の代表とともにフランスと通商・同盟条約を締結した。 80年再びフランスに渡ったが,この頃旧友に書簡を送りイギリスとの和解を主張したところその手紙が公表され,そのため反逆者として非難を浴びた。のちにヘント,次いでロンドンに亡命。 89年イギリスからの帰国の船中で死亡した。 1842年議会によって名誉を回復された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディーン
dean
イギリスの多くの大学では首席教授ないしは議長役を果す者をいう。オックスフォード大学やケンブリッジ大学では学部学生を監督するフェローをさし,この場合にはジュニア・ディーンが補佐する。アメリカでは,カレッジのディーンは教育活動全般を管理し,人事,カリキュラム,学生の入学・卒業,予算,設備など広範な事項に関して責任を負っている。大学の学部・学科のディーンは,場合によっては議長,学部長,学科長などとも呼ばれるが,カレッジの場合とほとんど同様の責任を負っており,学部ではそのほかに大学院進学指導の調整の責任が加わっている。大学院のディーンは,学位論文の指導や,複数の学部間,学科間,人文・自然などの包括的な部門間にまたがる問題の調整機能を果さなければならない。大学によっては,学長の補佐役として管理ディーン,学部ディーンなどを設けている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディーン
Dean, James
[生]1931.2.8. インディアナ,マリオン
[没]1955.9.30. カリフォルニア,パソロブレス近郊
アメリカ合衆国の映画俳優。フルネーム James Byron Dean。戸惑いながら理想を追い求める 1950年代の若者の象徴として,カリスマ的人気を獲得した。9歳で母親を亡くし,インディアナ州で農場を営むおば夫婦に育てられた。高校卒業後,カリフォルニア大学ロサンゼルス校で 2年間演劇を学んだのち,俳優ジェームズ・ホイットモアの誘いでニューヨークに移り,演技指導を受ける。ブロードウェーの舞台『背徳者』The Immoralist(1954)に出演中,映画監督エリア・カザンの目に留まり,23歳で『エデンの東』East of Eden(1955)の主役に抜擢。もがき苦しむティーンエージャーを好演して一躍スターダムにのし上がり,アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。主演第2作『理由なき反抗』Rebel Without a Cause(1955)では,社会に幻滅し,行き場を失った青年をみごとに演じきり,同世代の若者たちの代弁者として崇拝の的となった。主演第3作『ジャイアンツ』Giant(1956)の撮影終了直後,愛車のポルシェで正面衝突事故を起こし,即死。またたく間に伝説的存在となり,その人気は 21世紀にも受け継がれている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ディーン(James Dean)
[1931~1955]米国の映画俳優。「エデンの東」に主演し、孤独で反抗的な若者を演じて一躍スターダムに駆け上がる。次いで「理由なき反抗」「ジャイアンツ」に主演したが、交通事故で急死した。1950年代を代表するスターの一人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ディーン【James Dean】
1931‐55
アメリカの映画俳優。ジミーの愛称で親しまれ,1950年代半ばに3本の出演作をのこし24歳で早世死後,青春の孤独・絶望・反逆のシンボルとして偶像化された。インディアナ州マリオンに生まれ,55年カリフォルニア州で愛用のポルシェ・スピードスターを運転中,事故死した。 アクターズ・ステュディオなどで演技を学び,舞台,テレビドラマをへて,エリア・カザン監督により《エデンの東》(1955)の主役に抜擢(ばつてき)され,〈新しいマーロン・ブランド〉と宣伝されて映画が公開される前にすでにスターとなった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

でぃーん【ディーン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ディーン【James Dean】
1931~1955) アメリカの映画俳優。「エデンの東」に主演し、稀有の新人と目されたが「理由なき反抗」「ジャイアンツ」の二作のみで自動車事故死をとげた。青春像のひとつの象徴として死後も人気が高い。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ディーン
でぃーん
James Dean
(1931―1955)
アメリカの俳優。2月8日インディアナ州マリオンに生まれる。カリフォルニア大学法科に入学したが、演劇部に籍を置き映画にエキストラとして出演。その後アクターズ・スタジオに入門、リー・ストラスバーグの演技指導を受けブロードウェーの舞台に立つ。
 1954年にエリア・カザン監督に抜擢(ばってき)され、『エデンの東』(1955)に主演、1950年代を代表する青春スターとして異常なセンセーションを巻き起こした。『理由なき反抗』(1955)、『ジャイアンツ』(1956)とわずか3本の作品を残し、1955年9月30日、自動車事故で死亡。24歳。[畑 暉男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ディーン
〘名〙 (dean ラテン語で一〇人の長の意の decanus から) 教会の各種主任職の呼称。
※英政如何(1868)九「デーンとは十人頭といふ心なるべし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディーン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ディーンの関連情報

関連キーワード

児童雑誌ファリエールサンジカリズム鉄筋コンクリート構造ドゥーマ夏目漱石日本郵便制度史(年表)御免内閣総理大臣バン・デ・ベルデ

他サービスで検索

「ディーン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation