@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

デムーラン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

デムーラン
Desmoulins, Camille
[生]1760.3.2. エーヌ,ギーズ
[没]1794.4.5. パリ
フランス革命期の山岳派ジャーナリスト。バスティーユ攻撃後アンシアン・レジーム攻撃の小冊子『自由フランス』 La France libreを出版。ミラボー伯の死の少し前から G.ダントンと行動をともにするようになり,1792年8月 10日の蜂起で活躍。同年9月の国民公会選挙ではパリから選出され,ジロンド派攻撃の急先鋒となった。 89年以来,週刊『フランスとブラバン革命』 Révolution de France et de Brabantを発行してきたが,93年 12月には新たに『ル・ビュー・コルドゥリエ』 Le Vieux Cordelier紙を発行。これは初めはエベール派攻撃に主力注ぎ,そのかぎりでは M.ロベスピエールからも承認されていたが,やがてダントンの意見 (穏和主義) を主張するにいたり,恐怖政治反対したためロベスピエールの攻撃を受けて,94年3月末ダントンとともに逮捕され,4月5日処刑された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

デムーラン【Lucie‐Simplice‐Benoît‐Camille Desmoulins】
1760‐94
フランス革命期の政治家,ジャーナリスト。ルイ・ル・グラン学院におけるロベスピエールの学友。卒業後,弁護士となるが,革命勃発とともにジャーナリストとして頭角をあらわす。1789年7月14日の前後,パレロアイヤルで演説し,民衆をさかんに革命へと扇動した。その後,《フランスとブラバンの革命》紙を発刊しながら,コルドリエ・クラブでも活動した。さらに92年8月の革命の後,国民公会議員にも選出され,山岳派に属し,ジロンド派と対決した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

デムーラン
でむーらん
Lucie Simplice Camille Benoit Desmoulins
(1760―1794)
フランスの文筆家、政治家。ピカルディ州のギーズに生まれる。ルイ・ル・グラン学院に学び、1785年パリ高等法院の弁護士となり、1788年『フランス人民の哲学』を著して本格的革命の近いことを予告した。翌1789年7月12日、わき立つパリのパレ・ロアイヤルで「武器をとれ」を趣旨とする演説で民衆を扇動し、14日のバスチーユ攻撃への大きなきっかけを与えた。以後コルドリエ・クラブに属し、主としてサン・キュロットを代弁するジャーナリストとして有名になり、1792年国民公会に選出されてのちも、モンターニュ派(山岳派)の一人としてやはり文筆をもってジロンド派との抗争に活躍し、1793年6月自派の権力掌握後は新聞『ビュー・コルドリエ』を創刊、モンターニュ右派のダントン派の機関誌として、同左派のエベール派を攻撃。さらにロベスピエール派とも対立、ついにダントンとともに処刑された。[樋口謹一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

デムーラン
Camille Desmoulins
1760〜94
フランスの革命家・ジャーナリスト
弁護士となり,1789年7月12日パレ−ロワイヤル広場で「力には力をもってこたえよ」の扇動演説を行い,革命の口火を切った。コルドリエ−クラブに属し,ダントン派として活躍,1794年4月5日ロベスピエールの手で処刑された。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デムーラン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

デムーランの関連情報

関連キーワード

ハモンドハモンドジョン・L.L.B. ハモンド山県周南ミッチェルアシュトン(Thomas Southcliffe Ashton)ジョージ(3世)鈴木春信前古典派音楽徳川家治

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation