@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

デューク大学【デュークだいがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

デューク大学
デュークだいがく
Duke University
アメリカ,ノースカロライナ州ダラムにあるメソジスト教会系の私立大学。 1830年代に設立されたブラウンズ学舎が起源とされ,39年ユニオン・インスティテュートと改称,41年認可,51年改編してトリニティ・カレッジとなり,53年に最初の学士号授与。 92年現在地に移転,1924年デューク寄金を基礎とし,このトリニティ・カレッジを中心にデューク大学が形成された。教養課程であるトリニティ・カレッジと神学医学工学,環境,法学,経営などの学部がある。教員数約 2100名,学生数約1万 1500名 (1997) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

デューク大学
でゅーくだいがく
Duke University

アメリカ合衆国ノース・カロライナ州ダーラムにある私立大学。メソジスト教会の付属学校だったこともあるデューク大学のモットーは、メソジストの聖歌に由来するといわれる「Eruditio et Religio(「知と信仰」という意味のラテン語。英語ではKnowledge and Religion)」である。

 デューク大学は、1924年にダーラムの実業家ジェームズ・ブキャナン・デュークJames Buchanan Duke(1856―1925)によって、その父ワシントン・デュークWashington Dukeを記念して創設された大学である。デューク家は、タバコ生産会社で世界規模の金融資産を築き、ノース・カロライナ、サウス・カロライナ両州で電力開発事業も行っていた著名な一家である。

 このデューク大学の前身は、地元のメソジスト教徒とクェーカー教徒の合同組織(ユニオン・インスティテュート)によって、ノース・カロライナ州ランドルフ郡に設立された私立学校であった。後にそれはトリニティ・カレッジTrinity Collegeと名称を変更し、ワシントン・デュークから8万5000ドルの寄付を、ジュリアン・S・カーJulian S.Carrから土地の寄付を得て、1892年に現在のデューク大学があるノース・カロライナ州ダーラムへと移転した。このトリニティ・カレッジが、デューク家の創設した慈善基金である「デューク基金」を財政基盤として、物理的にも学問的にも充実・拡大を遂げ、1924年にデューク大学という名称へと変更し、現在の姿になった。

 キャンパスは、イースト・キャンパス、ウエスト・キャンパス、セントラル・キャンパス、メディカル・キャンパスに区分されている。創立当初のキャンパスはジョージア王朝風の建物に建て替えられ、これは現在イースト・キャンパスとして知られ、1995年より、すべての1年次学生が住み、学ぶためのキャンパスとして使用されるようになった。また、1930年に開設したウェスト・キャンパスは、64メートルの尖塔を誇るゴシック様式のデューク・チャペルを中心とした荘重なつくりになっている。

 デューク大学は、アメリカ合衆国の大学ランキングで著名な『U.S. News and World Report』誌の2007年度ランキングで、州立大学トップ100のうち、第7位に選ばれるほどの名門難関大学であるが、なかでも医学が有名である。コーネル大学に続いて、医学大学院の分校を海外に進出させている(シンガポール校)だけでなく、大学病院は18年間連続でアメリカ合衆国の病院トップ10の一つに選ばれている。また、デューク大学は、iPod(アイポッド)を用いたユニークな教育を実施していることでも知られている。2004年から新入生にiPodを配布しており、学問の場におけるテクノロジーの活用と可能性を促進するプロジェクトの一環として行っている。学生数1万3088人(学士課程6244人、大学院生6844人)、教員数は1595人(いずれも2005年度)。

[小島佐恵子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デューク大学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

デューク大学の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation