@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トクトア・ブハ(脱脱不花)【トクトア・ブハ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

トクトア・ブハ(脱脱不花)
トクトア・ブハ
Tokhtogha Bukha
[生]?
[没]1452.1.19.
モンゴル,北元第 12代のカガン (在位 1433~51) 。タイスン・ハンと号した。 1433年オイラートのトゴン (脱歓)によって擁立され,トゴンの死後はその子エセン (也先)の保護下にあった。このため明からはオイラート・カガン (瓦剌可汗) とも呼ばれている。のち明の離間策によりエセンと争って殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トクトア・ブハ(脱脱不花)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トクトア・ブハ(脱脱不花)の関連情報

関連キーワード

享徳モデナ公国リッピハプスブルク家樺太島民の悲劇レオナルド・ダ・ヴィンチ殺人事件数の推移飛鳥井雅世猪苗代兼載享徳

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation