@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トッピング

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

トッピング
topping
石油精製に際し,原油常圧で蒸留し,沸点の低いものほど精留塔上部に到達させて,順次分留する装置ならびに分留作業をいう。常圧蒸留とも呼ぶ。石油精製の第1段階である。精留塔をトッピングプラントと呼ぶこともある。トッピングプラントに改質装置,減圧蒸留装置,分解装置などが付随して石油精製プラントを構成している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

トッピング(topping)
[名](スル)料理や菓子の上に各種の材料ソースなどをのせたり飾ったりすること。また、その材料。アイスクリームケーキに添加するナッツチョコレートピザなど。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

トッピング
 (1) ケーキなどの上飾り.(2) ピザの上にのせる材料.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典

トッピング【topping】
料理や菓子に食品をのせること。またのせる食品。ピッツァ具材アイスクリームにのせる刻んだナッツや削ったチョコレート、ラーメンにのせる煮卵メンマなど。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

トッピング【topping】
料理や食品の上にのせたり飾りにかけるもの。ピザにのせる具やアイスクリームに振りかけるチョコレートチップなど。また、それを行うこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

トッピング
〘名〙 (topping) 料理や菓子の上に各種の材料やソースなどをのせたりすること。また、その材料。アイスクリーム・ケーキに添加するナッツ・チョコレートの粒やピザの具など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

トッピング
とっぴんぐ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トッピング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トッピングの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation