@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トップ

デジタル大辞泉

トップ(top)
順序の最初。1番目。「本日トップの議題」
首位。1位。「前半をトップで折り返す」
あるまとまりの中での最上層。また、そこに位置する人や物。「世界のトップランナー」
最上部。てっぺん。頂上。「バックスイングのトップの位置を直す」
表面。上部。また、屋根。「デスクトップ型のパソコン」「ハードトップのスポーツカー」
新聞で、紙面の最上段の右にあたるところ。また、雑誌の巻頭。トップ記事。「第一面のトップを飾るスクープ」
自動車などの変速機で、最高速度を出すときに用いるギア。トップギア。「加速してトップに入れる」
上半身に着るもの。特に、上下に分かれている洋服の上着。トップス。⇔ボトム
ゴルフで、ボールの上部を打ってしまうミスショット。
10 サッカーで、前線のポジションでプレーする選手のこと。「ツートップの布陣」→フォワード

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

トップ
ライオンが製造、販売する洗濯用粉末合成洗剤の商品名、ブランド名。蛍光剤配合で液性は弱アルカリ性。綿・合成繊維用。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とっぷ【トップ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

トップ【top】
首位。一位。また、最上級。最高。 -で合格する
先頭。第一番目。 -を走る グループ
最上部。最高部。 マストの-に登る
組織などの最高部に位置する者。最高幹部。首脳。 -からの命令 財界の-
新聞のページで一番目につく、最上段の右にあたる所。 社会面の-記事
トップギアの略。
紡績で、梳毛そもう工程でできた太い篠しの
[句項目] トップを切る

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

トップ
〘名〙 (top)
① 第一位。首位。
(イ) 競走・競泳で、一番前を走っている人。先頭。
(ロ) (多くは「トップを切る」の形で用いて) 何人もの人がある動作をする場合に、最初にそれをやった人。
※浅草紅団(1929‐30)〈川端康成〉五二「花屋敷の電光ニュウスは、一九三〇年の夏の浅草の、『断然トップを切った』のだ」
(ハ) (成績・地位など) 序列が一番上のもの。
※縮図(1941)〈徳田秋声〉時の流れ「やがて松の家の芸者が立てつづけに土地での玉数のトップを切り」
② 最上部。
(イ) 塔の最上部。先端。てっぺん。頂上。
※倫敦消息(1901)〈夏目漱石〉一「此度は上へ上がらうと云ふから階子を登ってトップへ乗った」
(ロ) 船の檣楼(しょうろう)
※愛弟通信(1894‐95)〈国木田独歩〉威海衛大攻撃北洋艦隊全滅!「一本の檣(ほばしら)はトップ以上を失ひ」
(ハ) 政界・財界・企業など、あるまとまりの中での最高の地位にある人。「トップ会談」
※新西洋事情(1975)〈深田祐介〉東の秘書と西の秘書と「その組織はトップが一定期間いなくても動いていくが」
③ 新聞で、紙面の最上段の右にあたる所。また、そこに掲載する記事や、雑誌の巻頭にのる、売り物記事。
※家族会議(1935)〈横光利一〉「社会面のトップに、大きく文七の殺害事件が出てゐて」
④ 自動車や変速機つき自転車で、最高速度を出す時に用いるギヤ。
※ぽんこつ(1959‐60)〈阿川弘之〉スピード・テスト「セカンドからトップへ、ギヤを切りかえてアクセルを踏む」
⑤ ボート競技で、一番舵手。
※学生時代(1918)〈久米正雄〉競漕「法科の艇舳(トップ)を漕いでゐる〈略〉茨木が」
⑥ 洋服のウエストから上、また、上下分かれている服の上着をいう。⇔ボトム
⑦ 紡績工程で、梳毛(そもう)して太い篠状にした繊維束をいう。
⑧ 「トップボール②」の略。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トップ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トップの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation