@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トライ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

トライ
try
ラグビー得点方法の一つで,攻撃側のプレーヤー相手インゴールボール着地 (グラウンディング) させること。トライが成立すると,得点5点とゴールキック権利 (成功した場合2点加算) が与えられる。ボールを持ったまま駆け込んで着地したり,インゴールの中に入ったボールを押え込んだりする方法などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

トライ(try)
[名](スル)
試みること。「新しい技にトライする」
ラグビーで、攻撃側のプレーヤーが相手側のインゴールに手でボールを着けること。5点の得点とコンバージョンキックの権利を得る。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳

トライ
ラグビーの最終目的。ボールを相手のインゴール内の地面につけて成立する。得点五と、二点が加わるゴールキック機会が与えられる。

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

世界大百科事典 第2版

とらい【トライ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

トライ【try】
スル
試みること。試しにやってみること。 一度-してみよう
ラグビーで、相手のインゴールにボールをつけること。得点五と、ゴールキックを試みる機会を得る。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

トライ
ラグビーにおける得点方法の一つで、相手側のインゴールまで進んでボールを地面につけること。5点が加算される。トライを成功させるとコンバージョンキックの機会が与えられ、成功するとさらに2点を獲得できる。また、守備側の不正なプレーがなければ明らかにトライできたと審判が判断した攻撃もトライと見なされ、これはペナルティトライまたは認定トライと呼ばれる。(加点数は15人制のラグビー・ユニオンのもの)

(2019-9-26)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

トライ
〘名〙 (try)
① 試みること。ためしてみること。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一〇「なまけんもんが。なんぜ。トライ〔やって見る〕せんか」
② ラグビーで、相手のインゴールにボールを持ち込んで接地すること。または、インゴールにあるボールを押さえ込むこと。現在は5得点となる。〔アルス新語辞典(1930)〕
③ アメリカン‐フットボールで、タッチダウンで得点したチームが、さらに与えられる追加得点のチャンスのこと。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トライ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トライの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation