@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トラバンコール・コーチン【とらばんこーるこーちん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

トラバンコール・コーチン
とらばんこーるこーちん
Travancore Cochin

インド南西部、ケララ州南部の地域名。旧州名。アラビア海に面するマラバル海岸に18世紀にできたコーチンとトラバンコールの藩王国が、1949年に統合してトラバンコール・コーチン州となった。しかし1956年に周辺の同一言語(マラヤラム語)使用地域を含めてケララ州に再編成された。面積は2万4000平方キロメートルでケララ州の63%にあたる。

[成瀬敏郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラバンコール・コーチン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トラバンコール・コーチンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation