@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トルナトーレ【とるなとーれ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

トルナトーレ
とるなとーれ
Gouseppe Tornatore
(1956― )
イタリアの映画監督。シチリア州パレルモ県バゲリア生まれ。1973年より8ミリを用いたドキュメンタリー映画の製作をはじめ、ナポリの犯罪組織カモッラの首領を主人公とした監獄映画『教授と呼ばれた男』(1986)で劇映画の監督としてデビュー。映画監督の少年時代における映画愛と初恋を感傷的に綴った『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988)で、アカデミー外国語映画賞を獲得。閉鎖的な空間に押し込められた主人公が、脱出願望と胎内回帰的な安心との相反感情の間で揺れ動くというスタイルは、アレッサンドロ・バリッコAlessandro Baricco(1958― )のモノローグ劇を原作とする『海の上のピアニスト』(1998)で頂点に達した。『明日を夢見て』(1995)、『マレーナ』(2000)、『シチリア!シチリア!』(2009)と、シチリアに対する郷愁と批判を織り込んだ作品群を発表し続ける。[西村安弘]

資料 監督作品一覧(日本公開作)

教授と呼ばれた男 Il camorrista(1986)
ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo cinema paradiso(1988)
みんな元気 Stanno tutti bene(1990)
記憶の扉 Una pura formalit(1994)
明日を夢見て L'uomo delle stelle(1995)
夜ごとの夢 イタリア幻想譚[第一夜・青い犬] La domenica specialmente - Il cane blu(1996)
海の上のピアニスト La leggenda del pianista sull'oceano(1998)
マレーナ Malna(2000)
題名のない子守唄 La sconosciuta(2006)
シチリア!シチリア! Baara(2009)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トルナトーレ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トルナトーレの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation