@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トレッリ(Giuseppe Torelli)【とれっり】

日本大百科全書(ニッポニカ)

トレッリ(Giuseppe Torelli)
とれっり
Giuseppe Torelli
(1658―1709)

イタリアのバイオリン奏者、作曲家。ベローナに生まれ、ボローニャでG・A・ペルティに師事、同地の聖ペトロニオ教会楽団員となる。1695年ウィーンに赴き、97年アンスバハの楽長となるが、1701年ボローニャに戻り、同地で世を去った。死の直後に出版された全12曲からなる『合奏協奏曲集』(作品8)の後半六曲は、実質的には三楽章構成のバイオリンを独奏楽器とする独奏協奏曲で、このことから彼は独奏協奏曲様式の創始者とみなされる。

[樋口隆一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トレッリ(Giuseppe Torelli)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トレッリ(Giuseppe Torelli)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation