@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

トレビの噴水【トレビのふんすい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

トレビの噴水
トレビのふんすい
Fontana di Trevi
ローマの中央部にある噴水彫刻。もとは L.アルベルティ作の3つの滝口から水盤に水が注ぐシンプルなものであったが,クレメンス 12世が N.サルビに命じて壮大な規模に改修 (1732~44) 。彫刻は P.ブラッキ。サルビの死後,G.パンニーニが引継いで 1762年に完成。凱旋門をかたどった壁面を背景に半獣半神のトリトンに導かれる海神ネプチューンを主題とする。その劇的な構成から,ローマで最もモニュメンタルな噴水として,また旅行者には背を向けて肩越しにコインを投げて再来を祈る池として知られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トレビの噴水」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トレビの噴水の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation