@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ドゥームズデー・ブック【ドゥームズデーブック】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ドゥームズデー・ブック
どぅーむずでーぶっく
Domesday Book
1086年に、ウィリアム1世の命により、イングランド全体の封建所領を調査した土地台帳。全国を7分して調査し、ウィンチェスターに調査原簿を集めて同年末に編纂(へんさん)された。二巻よりなり、一巻はエセックス、ノーフォーク、サセックスを除く他の州についてまとめられており、二巻は上記三州に関するものである。王をはじめ、聖俗界貴族の所領について、保有者名、面積、犂隊(れいたい)数、農民数、そのほか森林、牧草地などを示す。調査目的については、徴税のためあるいは国勢把握のためなど諸説あるが、1066年と86年の時点について調査してあるため、その間の変化を示す点でも貴重な史料である。[富沢霊岸]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドゥームズデー・ブック」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ドゥームズデー・ブックの関連情報

関連キーワード

津国の堀河天皇院政院政王安石後拾遺和歌集司馬光寿老人難後拾遺旭[区]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation