@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ドメニキーノ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ドメニキーノ
Domenichino
[生]1581.10.21/28. ボローニャ
[没]1641.4.6. ナポリ
イタリアの画家。本名 Domenico Zampieri。 D.カルバールトのもとで修業したのち,L.カラッチのアカデミアに学ぶ。 1602年ローマに出て,A.カラッチの助手としてファルネーゼ宮の装飾にたずさわって以来,ボローニャ派の代表的画家となる。初期の作品はカラッチの影響を強く受けているが,15~17年ローマのサン・ルイージ・デイ・フランチェージ聖堂に描いた連作壁画『聖チェチリア』は,ラファエロ的な明快な構成によって古典主義的傾向を示し,24~28年ローマのサン・アンドレア・デラ・バレ聖堂に描いた『4人の福音史家』や『聖アンドレアの生涯』ではバロック的傾向を示す。代表作は上記のほか,ボルゲーゼ宮の装飾壁画 (1618~19頃) ,ナポリの大聖堂内の聖ヤヌアリウス礼拝堂装飾壁画 (31~34,35~41) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ドメニキーノ【Domenichino】
1581‐1641
イタリア,ボローニャ派の画家。本名ドメニコ・ツァンピエーリDomenico Zampieri。ボローニャに生まれ,ルドビコ・カラッチに師事。1602年にローマに出,アンニバレ・カラッチのもとでファルネーゼ宮殿の装飾に参加したのを皮切りに,多くのフレスコ画を手がけた。31年以後はするまで,主としてナポリで活動。ラファエロを理想としたボローニャ派の中でもとりわけ古典主義的傾向が強いが,ローマのサンタンドレア・デラ・バーレ教会天井画(1622‐28)に代表される中期以降の作品では,よりバロック的表現に接近している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ドメニキーノ
どめにきーの
Domenichino
(1581―1641)
イタリア初期バロックの画家、理論家。本名ドメニコ・ザンピエリ。ボローニャに生まれる。最初カルベールトに師事したのち、ロドビコ・カラッチのアカデミーに学ぶ。1602年ローマに赴き、アンニバレ・カラッチの下でパラッツォ・ファルネーゼの装飾に従事。主としてローマで活躍し、主要作品に『聖ヒエロニムス』(1614、バチカン美術館)、『ディアナの狩猟』(1617、ローマ、ボルゲーゼ美術館)、サンタンドレア・デッレ・バッレ聖堂の壁画装飾(1624~28)があげられる。31年ナポリに赴き、サン・ジェンナロ礼拝堂の壁画および祭壇画を制作、同地に没した。宗教画とともに歴史画、風景画を数多く残し、静謐(せいひつ)端正な古典主義的傾向を示す。その風景描写はプーサンならびに同時代の画家に影響を与え、アンニバレ・カラッチの古典主義的バロック様式を17世紀に伝える重要な役割を果たした。グイド・レーニと並ぶボローニャ折衷派の代表的画家である。[三好 徹]
『朝日新聞社編・刊『名画の見どころ読みどころ 朝日美術鑑賞講座3――17世紀バロック絵画1』(1992) ▽前川誠郎先生記念論集刊行会編『美の司祭と巫女 西洋美術史論叢』(1992・中央公論美術出版)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ドメニキーノ
生年月日:1581年10月21日
イタリアの画家
1641年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドメニキーノ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ドメニキーノの関連情報

関連キーワード

安土桃山時代(年表)NPO阿賀川梅津政景日記オランダ王国オランダ独立戦争帝釈山脈ユトレヒト同盟伊賀惣国一揆ウィレム[1世]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation