@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ドラクロア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ドラクロア
Delacroix, (Ferdinand-Victor)Eugène
[生]1798.4.26. シャラントン・サン・モーリス
[没]1863.8.13. パリ
フランス,ロマン派の代表的画家。 1816年エコール・デ・ボザールに入学,ピエール・ゲランに絵を学び,ルーブル美術館でルーベンス,ベロネーゼを研究。またイギリス文学,特にシェークスピア,バイロン,ウォルター・スコットに親しみ,ロマン主義的傾向を確立した。なお 1822年サロンに出品した『地獄のダンテウェルギリウス』 (ルーブル美術館) ,1824年の『キオス島の虐殺』 (同) は激しい動勢の表現によって古典派の形式主義に対する挑戦を示すものであった。ジョン・コンスタブル色彩に刺激され,1825年イギリスに渡り,リチャード・ボニントン,トマス・ロレンスらの画家交わり,その影響を受けた。 1832年アルジェリア,スペイン,モロッコを旅行し,明るい色彩と風物感銘を受け,補色並置による独自な彩色技法を確立した。この期の代表作に『アルジェの女たち』 (1834,同) がある。その他ルーブル宮殿アポロンの間の天井面 (1850~51) などの壁画や『ファウスト』などの石版画,日記,芸術論を残した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドラクロア
Delacroix, Henri
[生]1873.12.2. パリ
[没]1937.12.3. パリ
フランスの心理学者。モンペリエ,カン両大学を経て,1909年ソルボンヌ大学教授。科学的心理学が感覚の働きを主要テーマとしていたのに反対し,ベルグソンの影響下に内省的方法によって宗教,言語,芸術創作など高度の精神活動を研究した。主著『神秘主義の心理学』 La psychologie du mysticisme (1908) ,『言語と思考』 Le langage et la pensée (24) ,『芸術心理学』 Psychologie de l'art (27) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ドラクロア【Eugène Delacroix】
1798‐1863
フランスの画家。フランス革命で活躍し,政府高官を務めたシャルルを父に,著名な家具師エーベンŒbenの娘ビクトアールを母にもったが,本当の父親はタレーランだとする説が今日では有力である。若くして両親を失ったが,リセ・アンペリアルで古典の基礎を身につけ,1815年ゲランGuérinのアトリエにはいり,年長のグロやジェリコーと知り合う。翌年エコール・デ・ボザール(国立美術学校)に入学するが,師の教えよりもルーブルでの模写から多くを学び,ルーベンス,ベネチア派の躍動感と色彩の純粋さを賛美する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ドラクロア【Eugène Delacroix】
1798~1863 フランスの画家。フランスロマン主義の代表的存在。強烈な色彩を使って律動的で力強い激情表現を行い、印象主義・象徴主義など、のちの近代絵画の先駆となった。版画にもすぐれ、また日記・評論・書簡も多く残した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ドラクロア
(Ferdinand Victor Eugène Delacroix フェルディナン=ビクトル=ウージェーヌ━)⸨ドラクロワ⸩ フランスの画家。一九世紀ロマン派の代表。神話・文学・歴史・東方世界の風俗などから広く題材をとり、膨大な数の油彩画・壁画・デッサン・水彩・パステル・版画を残す。印象派、新印象派、象徴派など後代に多大の影響を与える。代表作は「サルダナパールの死」「民衆を率いる自由の女神」など。(一七九八‐一八六三

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドラクロア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ドラクロアの関連情報

関連キーワード

ヘルウェティア共和国ベートーベンゴルチャコフフェリス目黒道琢オファイトアラブ文学ケンタッキー・バージニア決議アイルランド反乱アイルランド問題

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation