@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ナショナルリーグ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ナショナルリーグ
National League; NL
アメリカ合衆国のプロ野球リーグの一つ。アメリカンリーグとともに大リーグを構成する。1876年,8球団が加盟して創立。ナショナルリーグに対抗するかたちでいくつかのリーグが生まれたが,1901年にアメリカンリーグがスタートすると,1903年以後は二大リーグの優勝チームでワールドシリーズを戦うことになった。1962年加盟球団が 10球団となり,さらに 1969年から 12球団編成となったため,移動の便宜を考えて東西 2部制をとり,両地区の 1位同士でリーグ優勝決定戦が行なわれるようになった。1993年から 14球団編成となり,1994年に東西 2部制から東地区,中地区,西地区の 3地区制を採用。これによって,3地区それぞれの優勝チームと,各地区 2位チームのなかで最も勝率の高い(ワイルドカード)1チームを加えた 4チームでプレーオフを行ない,リーグ優勝チームを決定することになった。1998年から 2球団が加わり 16球団に,2013年にリーグ再編により 15球団となった。また 2013年からはワイルドカードが 2チームに増え,1試合のワイルドカードゲームを行ない,その勝者がプレーオフに進出することになった。(→野球

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ナショナル‐リーグ(National League)
米国のプロ野球メジャーリーグの一。1876年に8球団で結成、現在では15球団が加盟。ナリーグNL。→アメリカンリーグ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ナショナルリーグ【National League】
アメリカのプロ野球の二大リーグの一。1876年に結成。1998年以降、一六チームが所属。ナリーグ。 NL 。 → アメリカンリーグ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ナショナル‐リーグ
(National League) アメリカプロ野球の二大リーグの一つ。一八七六年結成。現在、一六球団が所属。→アメリカン‐リーグ

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナショナルリーグ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ナショナルリーグの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation