@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ナスダック・ジャパン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ナスダック・ジャパン
NASDAQ Japan
全米証券業協会 NASDソフトバンク(→ソフトバンクグループ)が共同で日本に設立した証券市場。2000年6月,大阪証券取引所で取り引きを開始。NASDはアメリカ合衆国で店頭株式市場ナスダック NASDAQを運営する。ナスダックは市場と証券会社をコンピュータ・ネットワークでつないだ電子証券市場で,マイクロソフトインテルヤフーといったハイテク産業を代表する企業など 3000社以上が株式を公開,世界最大の市場に成長した。ナスダック・ジャパンはこれをモデルとし,ナスダック登録銘柄を円建てで売買できるようにした。しかしいわゆる ITバブル(→バブル経済崩壊株安逆風となり,ナスダック・ジャパンへの新規上場は伸び悩み,収益低迷。ナスダックは 2002年10月,開設から 2年あまりで日本市場から撤退。業務は大阪証券取引所が単独で継続し,2002年12月に市場名をヘラクレスに改称した(→JASDAQ)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替用語集

ナスダック・ジャパン
大阪証券取引所が2000年5月8日に開設した株式市場。米国の店頭株式市場であるナスダックが、ソフトバンクと大阪証券取引所と業務提携し開設、6月から取引を開始したが、ITバブルの崩壊による新興企業の業績悪化で上場数が伸びず、累積損失が増大。2002年10月15日、ナスダックは大阪証券取引所との提携を解消して撤退、2002年12月16日、「ヘラクレス」に名称変更し、大阪証券取引所が独自で運営することとなった。

出典:(株)マネーパートナーズ

ナスダック・ジャパン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ナスダック・ジャパンの関連情報

関連キーワード

フランク ザーブNASDAQナスダック(NASDAQ)ナスダックNASDAQNSCCFINRANASDAQナスダックジャパンナスダック

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation