@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ナッシュ【なっしゅ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ナッシュ(John Forbes Nash Jr.)
なっしゅ
John Forbes Nash, Jr.
(1928―2015)
アメリカの数学者で、ゲーム理論の第一人者。ウェスト・バージニア州ブルーフィールド生まれ。1948年カーネギー工科大学(現、カーネギー・メロン大学)で化学工学の学士号、修士号を取得したのち、1950年にプリンストン大学で数学の博士号を取得する。マサチューセッツ工科大学数学教授就任直前の31歳のときに統合失調症を発症し、同大学を退職する。長年苦しんだすえ、奇跡的な回復を遂げた。1994年に「非協力ゲーム理論を構築し、均衡分析という概念を導入してゲーム理論を飛躍的に発展させた」との理由で、J・C・ハーサニー、R・ゼルテンとともにノーベル経済学賞を受賞した。
 プリンストン大学在籍中の22歳のときに、博士論文である「非協力ゲーム理論」Non-Cooperative Gamesを発表する。それまでのゲーム理論を「協力的ゲーム」と「非協力的ゲーム」に峻別(しゅんべつ)し、非協力ゲームにおいて、利害の異なる主体が別々に行動した場合でも、それぞれが戦略的に満足できて最適の状態、「ナッシュ均衡」(Nash equilibrium)に落ち着き、社会が安定した状態になることを数学的に証明した。これはフォン・ノイマンらが1940年代までに確立したゲーム理論を革新的に発展させ、マクロ政策、通商、企業組織と契約、企業金融、環境問題などの経済分野だけでなく、政治、社会、生物学などの分析にも役だつ有用な道具とした。
 ナッシュの数奇な運命をたどった半生はノンフィクション作品『ビューティフル・マインド』として1998年に出版され、2001年には映画化されてアカデミー作品賞、監督賞などを受賞した。[金子邦彦]
『シルヴィア・ナサー著、塩川優訳『ビューティフル・マインド 天才数学者の絶望と奇跡』(2002・新潮社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナッシュ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ナッシュの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation