@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ニコ

世界大百科事典 第2版

ニコ【Jean Nicot】
1530?‐1604
フランスの文法・言語学者,王室請願聴聞官。南フランスのニームに生まれ,パリに上京して宮廷出仕(1553‐54)。学識手腕を買われて1559年夏,ポルトガル駐在大使に任じられリスボンに赴き,ブラジル植民問題で緊張を増した両国関係の打開に努力。61年秋辞任帰国後は学問に没頭し,ロンサールその他の文人と交わる。最大の功績は実質的に史上最初のフランス語辞典《古近フランス語宝典》(1606)を編纂したことであろう。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ニコ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ニコの関連情報

関連キーワード

シャンソン(フランス中世多声歌曲)バビロニアパラケルススバーブルコレッジョ狩野正信アンドレア・デル・サルトマルガレーテ・フォン・エステルライヒ動脈管開存症ラブレー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation