@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ニシ【にし】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ニシ
にし / 辛螺

軟体動物門腹足綱に属する巻き貝のうち、主としてアクキガイ科の種を中心につけられた俗称。このうち、イボニシ(疣辛螺)などは食べてみるといくぶん辛味があるので、カラニシ(辛螺。転じてこの漢字がニシにあてられる)などとよばれる。巻き貝に関する和名にはニシのほかにも、ボラ(法螺。主として大形紡錘形の堅牢(けんろう)な巻き貝に多くつけられている)、ニナ(蜷。小形の細長い巻き貝に多い)などの語尾がつくものがあるが、それらの使い方は分類によるものではなく、したがってつけ方に確固とした法則があるわけではない。たとえばニシの語も、アクキガイ科以外の種の語尾につくことも多く、たとえばタニシ(タニシ科)、オキニシ(オキニシ科)、キキョウニシ(カブラガイ科)、ナガニシ(イトマキボラ科)、テングニシ(コブシボラ科)などをあげることができる。

[奥谷喬司]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニシ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ニシの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation