@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ニューヨーク外国為替市場

外国為替用語集

ニューヨーク外国為替市場
外国為替取引は買い手と売り手がいればいつでも売買が成立する相対取引であり、為替の取引所があるわけではない。世界各国で24時間取引が行われており、ニューヨーク銀行を中心とした取引が活発になる午後10時から午前6時(日本時間)くらいまでのこと、またその時間帯の取引と市場参加者全体を指して「ニューヨーク外国為替市場」と呼ぶ。ロンドン市場に次ぎ、世界2位の取引高。ニューヨーク時間の午前中はロンドン市場と重なる為、活発な取引が行われるが、午後は5時で決済日が変わることもあり極端に減少する。

出典:(株)マネーパートナーズ

ニューヨーク外国為替市場」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ニューヨーク外国為替市場の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation