@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ニールセン【にーるせん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ニールセン(Asta Nielsen)
にーるせん
Asta Nielsen
(1882―1972)
デンマーク出身の映画女優。コペンハーゲンに生まれる。師でありのちに夫となるウァバン・ギャズが監督した『深淵(しんえん)』(1910)で舞台女優から映画に転身。生気に満ちた美しさでたちまち「スカンジナビアのサラ・ベルナール」と注目を浴び、最初のスターの1人となった。1911年ドイツへ移り、『珍鳥』(1911)などでドイツ映画草創期の大きな力となった。36年に故国に戻るまでに『女ハムレット』(1920)、『喜びなき街』(1925)、『娼婦(しょうふ)の悲劇』(1927)などのサイレント映画に出演した。[出口丈人]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニールセン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ニールセンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation