@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヌメリアヌス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヌメリアヌス
Numerianus, Marcus Aurelius
[生]?
[没]284
ローマ皇帝 (在位 283~284) 。父カルス帝のもとで 282年副帝。翌年ササン朝のペルシア遠征中,カルスの死で東方の正帝に即位したが,軍事的才能がなく,ニコメディア帰還の途中眼病にかかり,代って指揮にあたった義父アペルに暗殺された。アペルは軍に推されて即位したディオクレチアヌスに倒された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヌメリアヌス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヌメリアヌスの関連情報

関連キーワード

親和数山田久志ウンウントリウム友愛数プトレマイオス[1世]カルスデメトリオス1世エウチキアヌス仙人峠レントゲニウム

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation