@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ネレトバ川【ネレトバがわ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ネレトバ川
ネレトバがわ
Neretva
バルカン半島北西部の川。全長 218km。ボスニア・ヘルツェゴビナ南部,ディナルアルプス南東部,サラエボ南方 70kmのツェメルノ峠付近に源を発し,モスタルを経て,クロアチア南部,プロチェ南方でアドリア海に注ぐ。急流が多く,上流には大発電所がある。下流平野でワタブドウを栽培。峡谷は,第2次世界大戦中,ドイツ=イタリア軍とパルチザンとの戦いの重要な舞台であった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ネレトバ川
ねれとばがわ
Neretva

ボスニア・ヘルツェゴビナとクロアチアを流れる川。全長218キロメートル。ディナル・アルプスに発し、北西流したのち南下し、ヘルツェゴビナの中心都市モスタルを抜け、クロアチアのオプゼン付近でアドリア海に注ぐ。伏浸・流出(湧水(ゆうすい))が多く、河川流量の把握が困難である。水質は硬度が高い。夏は水量が少ない。第二次世界大戦中、パルチザン部隊がこの川を渡り、ドイツ軍の攻囲作戦を無効にしたことで知られる。

[三井嘉都夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネレトバ川」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ネレトバ川の関連情報

関連キーワード

リールウェーザー[川]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation