@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ノイローゼ

栄養・生化学辞典

ノイローゼ
 神経症ともいう.神経不安を主症状とする心理的なもしくは行動的な疾患心因によって起こる心身障害で,非器質性のもの.患者病識があり,人格は失わない.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

のいろーぜ【ノイローゼ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ノイローゼ
〘名〙 (Neurose) 解決が困難な心理的葛藤情況におかれた場合、心理的・生理的な耐性が低下し、さらに心理的な原因が加わって不安を主とする障害をもたらす状態をいう。精神病より軽く、病気の自覚がある。神経症。
※この神のへど(1953)〈高見順〉三「ゲーテもノイローゼだったそうですね」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ノイローゼ(〈ドイツ〉Neurose)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ノイローゼ
神経症」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ノイローゼ
のいろーぜ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノイローゼ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ノイローゼの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation