@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ノッチ【のっち】

デジタル大辞泉

ノッチ(notch)
VあるいはU字形の切り込みやくぼみ。
切り欠(か)き1
抵抗器などの抵抗値を切り換える接点
ノッチ受容体」の
フレームレススマートホンで、画面上にフロントカメラなどを配置する場合の、島のような部分。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

ノッチ
 ノッチは英語のnotchで、「切り目、刻み目」のこと。4×5インチ判以上の シートフィルム にはこのノッチが付けられていて、別名ノッチコードとも言う。暗室あるいはダークバッグ内で手探りでシートフィルムをフィルムホルダーに装填する場合などに、このノッチを手がかりにセットする。ノッチが右上にくるように持つと、フィルムの乳剤面が手前(上)にくる。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

のっち【ノッチ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ノッチ
notch
波によって浸食された,海面より高い岩盤のへこみ。ノッチの高さはの浸食の高さを示すので,過去における海面の位置の指標となり,海岸地域の隆起の一つの証拠とされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ノッチ
〘名〙 (notch)
① VあるいはU字形の切欠き、または溝。
② 小流量の開水路の流量測定に用いる、V字形の切欠きのついている板。
③ 電流の抵抗器などの抵抗値を切り換える接点。また、その装置。
※美しい女(1955)〈椎名麟三〉三「ノッチを入れれば、子供やって電車は動くし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノッチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ノッチの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation