@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ノモイ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ノモイ
Nomoi; Laws
「法律」ので,プラトン晩年の最も長い未完の対話篇。主たる話者は匿名のアテネ人である。正義強者意志に帰するものではないこと,不正を働くよりは不正をこうむるほうがよいことなどプラトニズムの根本思想がここでも見出せるが,主たる関心国家をいかにして存続させるかであり,市民の公的私的生活を細目にわたって規制する法律の重要性がきわめて高く評価されている。共有制に基づく理想国家は放棄されて,君主制民主制の適度な混合から成る国制がすすめられる。また天文学は必須の教養とされ,国家のなかでの芸術の位置も確認されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノモイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ノモイの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation