@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ノールト・ブラバント【のーるとぶらばんと】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ノールト・ブラバント
のーるとぶらばんと
Noord-Brabant

オランダ南部の州。「北ブラバント」の意。総面積5082平方キロメートル、陸地面積4949平方キロメートル、人口237万5116(2001)。南部はベルギー国境に接する。肥沃(ひよく)な三角州では小麦やテンサイの栽培が行われ、マース川水系の沖積河谷では放牧が卓越する。しかし州の大部分は泥炭に覆われたやせた砂質の洪積台地で、ヒースが繁茂する。このため開発は19世紀以降と遅れたが、土壌改良によってライ麦、ジャガイモ、肉牛の混合農業が可能となった。おもな都市は、海岸にベルヘン・オプ・ゾームBergen op Zoom、沖積地にブレダ、内陸部に州都スヘルトーヘンボスがある。電気機械のアイントホーフェンEindhovenや毛織物のティルブルフなどの工業都市も発展している。ローマ時代にはマース川沿いに軍営地が建設され、中世にはブラバント公国に属した。オランダ独立時のユトレヒト同盟に参画、1648年のミュンスターの講和ではブラバント南部がベルギーに帰属したのに対し、北部はオランダ側にとどまり、1795年にオランダの一州となった。住民のほとんどはカトリック教徒である。

[長谷川孝治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノールト・ブラバント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ノールト・ブラバントの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation