@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハイブリッド6【はいぶりっどしっくす】

知恵蔵mini

ハイブリッド6
女子バレーボール日本代表の戦術の名称。2014年8月20日に開幕した、女子バレーボールのワールドグランプリ決勝ラウンドに出場する、日本代表の真鍋政義監督が今季から取り組んでいる新戦術として名称を発表した。同戦術の特徴はミドルブロッカー(MB)を置かないこと。出場する6人のうち2人をMBにするのが戦術の主流だが、MBの位置にアタッカーを置いて1人が複数の役割をこなすことにより、複雑で多彩な攻撃を行う。長身の選手が任されるMBのポジションを固定させないので、攻撃に幅が広がり、誰でも得点できるのが利点。セッタートスを上げる瞬間、リベロを除く4人が後方から一斉にスパイクを打ちにかかるのがこの戦術の典型的な攻撃パターン。同日、女子バレーボール日本代表はロンドン五輪銅メダルで世界ランキング3位の日本は、ハイブリッド6が機能し、同6位のロシアに3-1で勝ち、翌21日、同11位のトルコを3―0で破って2連勝とし勝ち点6を獲得した。
(2014-8-22)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハイブリッド6」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハイブリッド6の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation