@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハインリヒ[2世]【ハインリヒ】

世界大百科事典 第2版

ハインリヒ[2世]【Heinrich II】
973‐1024
ザクセン朝最後のドイツ国王(在位1002‐24),神聖ローマ皇帝(在位1014‐24)。バイエルン大公ハインリヒの息子オットー3世が子供を残さず早世した後,傍系から入って王位を継いだ。前任者オットー3世のイタリア重視政策に対し,ドイツ国内の体制固めに努め,とくにポーランド王ボレスワフ1世と争って,その進出を押さえ,ザクセン朝伝統の帝国教会政策踏襲,バンベルク司教区を新設したほか,ゴルツェ修道院の主導する教会改革を支持した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ハインリヒ[2世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハインリヒ[2世]の関連情報

関連キーワード

ナタリー コーグリンナタリー コーグリンマイケル フェルプスラノミ クロモビジョヨ期待値ラノミ クロモビジョヨシェリー・アン フレーザー・プライスネーサン エードリアンダラ トーレスリスベス トリケット

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation