@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハインリヒ[3世]【ハインリヒ】

世界大百科事典 第2版

ハインリヒ[3世]【Heinrich III】
1017‐56
ザリエル朝第2代のドイツ国王(在位1028‐56。ただし,統治は1039から),神聖ローマ皇帝(在位1046‐56)。同朝初代国王コンラート2世の息子。国内諸大公の相つぐ反乱を押さえ,一時はフランケンバイエルン,シュワーベン,ケルンテンの大公領を一手に収め,ドイツ王権の最盛期を実現した。また1046‐47年ローマに遠征し,鼎立していた3人の教皇を廃し,ドイツ人のクレメンス2世を教皇とし,教会改革を推進して,教皇権権威確立に貢献した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ハインリヒ[3世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハインリヒ[3世]の関連情報

関連キーワード

配偶者居住権長元平忠常の乱アルフォンソ5世ロマヌス3世掻冷潮解・塩解花・華・英

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation