@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハウ【はう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ハウ(Elias Howe)
はう
Elias Howe
(1819―1867)
裁縫用ミシンの発明者。アメリカ東部の農家に生まれる。生まれながらに足に障害があったが、機械好きで明るい性格であった。今日のミシンの縫合原理による裁縫機械を開発し、1846年特許をとり、イギリスのコルセット会社にわずか250ポンドで権利を売却。アメリカで彼の考案を骨格としたミシンがシンガーらによって製造され、特許侵害で争って勝訴し、1867年までアメリカ国内で製造されるすべての裁縫用ミシンから特許料を得た。[篠原 昭]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハウ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハウの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation