@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハサン・サッバーフ

世界大百科事典 第2版

ハサン・サッバーフ【Ḥasan‐e Ṣaabbāḥ】
?‐1124
イランニザール派の初代ダーイー(宣伝者,布教者)で,いわゆるアサッシン教団の創始者。コムに生まれ,レイに学ぶ。1072年イスマーイール派のダーイーとなり,78年エジプトのファーティマ朝宮廷に赴く。その後イラン各地で宣教活動に従事。90年イラン北部エルブルズ山中の要害アラムートAlamūt城を奪取し,やがてダイラムクーミス,クヒスタンおよびシリア方面に勢力を拡大した。94年ファーティマ朝カリフの後継者問題を機に,嫡されたニザールNizār(?‐1096)を支持して同朝と断絶し,ニザール派を形成した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ハサン・サッバーフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハサン・サッバーフの関連情報

関連キーワード

ホノリウス2世天治カリクスツス2世デービッド1世ケレスチヌス2世サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂平泉子どもの野球離れ奥義抄金色堂

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation