@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハドリアヌス1世【ハドリアヌスいっせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハドリアヌス1世
ハドリアヌスいっせい
Hadrianus I
[生]? ローマ
[没]795.12.25
教皇 (在位 772~795) 。ローマの貴族出身。教皇領を脅かしたランゴバルドの王デシデリウスに対して,カルル大帝と結び,774年ランゴバルド王国を滅ぼした。以後フランク王国との緊密な同盟政策を推進,教会と国家の連合という中世的理想を実現したが,教皇領などをめぐって対立もあった。キリスト養子説に反対してトレド大司教エリパンドスを断罪。第2回ニカイア公会議の反聖画像破壊の決議を支持。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハドリアヌス1世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハドリアヌス1世の関連情報

関連キーワード

レオ3世レオ(3世)スルガ銀行不正融資問題減反生産数量目標全基停止後の地域経済公費解体制度タカタレオ逢坂関

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation